スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【らのべえ】動画の入れ方について

【らのべえ】動画の導入方法

詳細はこちらを参照
http://retouch.xsrv.jp/lanovee/m00_303.html

1.MTBファイルをダウンロードする。
 一番下の方に
 MBT (らのべえにドロップすることで、様々な機能を追加するマクロのようなものです)
 のところから、ムービを再生するためのMTBをダウンロードする。
 保存は何処でもOK
 ただし今後クリック&ドラックを動画導入の都度するので使いやすそうなところがオススメ。

2.動画を用意。
 動画はmpegファイルがオススメ。
 それ以外も利用可能だそうだが、とりあえず。

 mpegは一番安く簡単な方法では、Winムービーメーカーで動画を作成→書き出しした場合は
 wmvになる。
 これも仕える場合があるがオススメされていないので
 『Free Video Converter』
 という無料ソフトを使ってmpgファイルに変換。
 サイズはリサイズしないか、適当に。

 『Free Video Converter』ソフトは、mpeg変換については
  ・MPEG1
  ・MPEG2
 があるが、MPEG1を選択。


3.作った動画をファイル上に置く
 MPEG動画をゲームの保存されている所に置く。
 
 場所は【game】→【res】以下ならどこでも良い。
 (説明では【g】→【ev】直下)

 ココに入れる際は動画名は日本語よりもローマ字推奨


4.用意したMTBをドラック&ドロップ

 1でダウンロードしてきたMTBをらのべえのノード画面(緑色背景)でクリック&ドロップ
 するとコマンド(?)が出てくる。

 そこの枠に、先ほどmpeg動画を入れたファイル名をしていしてやる。


で【OK】を押すことでファイルの指定が完了。



あとは、普通に流れるはず・・・
スポンサーサイト

【らのべえ】シーン移動_エラーチェック

◆らのべえのシーン移動時のエラーチェック

今までシーン移動していた先を削除したり、変更したりするとノードの設定が変わりエラーになっている
事がある。

(デバック実行や実際にそのノードまで行ってみたいと分からない)

●方法1
エラーが分かったら、シーンチャートまで行き、一旦移動のリンクを切る
(矢印を消す)
もう一度付けてみる

その時点でノードチャートまで戻ると新たに「シーン移動」の何も
ノードが出来上がっている事がある。


●方法2
エラーのチェックや、エラーの調査を行うと
新たなシーンのリンクを持ったノードが現れる。

これをノードチャートの最後に付ける。



↑のうちどちらかを行えばOK。
そちらかが成功するはず・・・

【らのべえ】矢印の消しかた

◆矢印の出し方

シーンチャートやノードチャートで矢印を引く場合

四角から直接矢印を引くと、自動リンクが働くが
これは次のリンクが何処か分かってないのに
近いところにリンクしてしまう可能性がありNG

【shift】キーを押しつつ引っ張ると単体で矢印を出せる


◆矢印の消し方
シーンチャートやノードチャートで矢印を消したい場合

枠の外(らのべえの起動枠の外)へシフトキー押しながら(もしくは押さなくてもOK)
矢印を持って行って放す。

そうすると矢印が無くなりリンクが切れる。

シングルモードでは無く2~3本リンクがある場合にこれを行うと
らのべえの方からどれをリンク解除しますか?
と聞かれるので該当するものを選べばよい。

【らのべえ】効果音の入れ方

◆効果音の形式
wavでないといけない。

その為、mp3その他はwavに変換。

ただしコピーロックや変換ロックがかかっていない音源でもwavにした後
何故からのべえに対応されない物もある模様。

こればっかりは試してみないと分からない。

2~3回試してダメだったら他の効果音を探した方が早い
(らのべえはダメなファイルは何をしてもダメな事が多いと感じる)



◆登録の方法
 wavに変換したファイルをクリック&ドラック
 
 →自動的に音楽の再生、停止という枠が出てくる。
 これでだいたいOK。
 

◆登録ののつなげ方

 他のコマンドと同様に矢印でつなげる

 始まりは同じ。
 ループ等も選べるが基本は効果音なので無いと思う。
 
 停止は
 ・自動的に再生停止
 ・ここまで来たらフェードアウト
 だいたい↑の感じなものが選べる。
 
 自動的に停止は、「効果音の停止」の場所まで来ると、そこをプレイ側がクリックした時点で
 効果音の途中でも音がぷっつりと切れる。
 (もし切りたくない場合は、予定より少し先に効果音の停止を入れて流す)

 ここまで来たらフェードアウトは、その場まで来るとフェードアウトをかけてくれる。
 その為ユーザ側が流し読みしててもある程度綺麗に終わる
 (ブツ切れが無い)



◆すでに管理されている(登録済みの)効果音の入れ方は各ノードシーンで右クリック

 【新規コマンド】→【音楽の再生停止】→【効果音の再生】
 でも可能。

 それ以降は↑と同じ

【らのべえ】音楽_BGM登録&削除

らのべえで音楽の登録を登録したい。
らのべえで音楽の削除をしたい。


●登録
音楽は「OGG」という形式のみ。

ogg変換は色々あるが、個人的には有料ソフトを持ってたのでそれを利用。
mp3→oggにしている。


1.oggをクリック&ドラック。
2.登録ウィンドウが出現
3.メモ欄に判別の付く名前を入れて完了
4.補足は何故か変更できない不思議・・・(分かったら追記)



●音楽を消したい、削除したい
らのべえはファイルを削除する機能は持っていないので、

game\res\s\m\m??.ogg

にある音楽ファイルを手動で探して削除する。

だいたいは「ogg」で検索すると出てくる。
??→音楽IDっぽい。


データベースの名前の部分も削除は出来ないので、

project\settings\def.music.txt

というテキストエディタを探し当てて、1行がid 解説
の形になっているから
削除したいIDの行を削除してセーブすれば良い。



※追記
らのべえの中でも、使用できるoggと使用できないoggファイルがある模様

基本は、音楽はVORBIS
拡張子:.OGG  44.1KHz, 16bit, mono/stereo


で無くてはならない。
これ以外にも、何かの因子で、oggであるにも関わらず利用できないものがある。
万が一(実際は5に1くらい)で利用できない、UPすると音質等が変わってしまうものは原因不明の為
即あきらめる。




・・・ものすごく使いづらい・・・。

【らのべえ】立ち絵のキャラクター退場_キャラを消す

らのべえで出てくる、登録、表示したキャラクターを消す作業

※以下自己流
 公式は違うかも


1.レイヤをダブルクリックで選択する
2.レイアウトの設定が出てくる

3.「指定されていないレイヤーを削除する」を選択すると、指定されていないキャラクターは消える。


また
・「表示前に全レイヤーを破棄」でレイヤーは破棄される
 がこれは直前で使ったキャラは残っている(原因不明_書き方も不明)その為↑が有効

【らのべえ】登録したキャラ(立ち絵)の出し方

【らのべえ】登録したキャラクター (立ち絵)を背景画像に出す


※以下自己流
 公式は違うやもしれません



0.ドラック&ドロップで背景出力可能

1.背景の上にキャラを出す場合、レイアウトエディタを出す。
 背景の上で右クリック→拡張>>レイアウトエディタ

2.レイアウトエディタで背景が出てくる

3.CGボタンを押す

4.レイアウトエディタにCG画像が出る

5.好きなキャラを背景が出力されているところにクリック&ドロップ

6.画像より前へ後ろを選択7.

7.CG画像は拡大縮小はマウスホイールで可能。


8.選択終わったら画像右上の「get」ボタンを押すとサムネイルが出来て
 らのべえ内で表示できる


後は確認してみて微調整。

前の画面とキャラが若干立ち位置が違う場合は微調整+・・・
別途調べて書く。

【らのべえ】背景画像の出力

【らのべえ】の背景画像の出力方法

※以下自己流
 公式は違うかも


1.シーンやノードチャート上で、右に出ているメニューの中から「CG」を選択
2.CGの中に登録した背景画像をシーンやノードチャートの上にドラック&ドロップ
3.これでOK

以前のメッセージ群等とつなげればOK。


※つなげた際、画面が混乱する場合は
 「Ctrl」で一括クリック&ドラック選択をすると一気に選択できるので
 そのまま下方向に下げれば、少し見やすくなるかも。
 センス次第ですね。これは。

【らのべえ】画像の登録_背景

★らのべえの画像(背景)の登録方法

※以下自己流
 公式は違うかも


1.立ち絵同様、欲しい背景をbmpやPNGにする。
2.らのべえの上にドラック&ドロップ

3.色々設定(以下参照)

 CGID→基本システムがやってくれるのでチェックなし。

 変換せずにコピー→LVG形式のみに有効
 トランじションマスク→白黒
 サイズ変更→拡大、縮小可能

4.サイズは微調整でやってみる

5.登録

【らのべえ】メッセージ群の作り方

●通常シーンでコメントを出す

※以下自己流
 公式は違うかもしれない



1.シーンチャートorノードチャート(?)で右クリック
2.「新規コマンド作成」選択
3.「メッセージの表示や消去」選択
4.「メッセージの表示」選択


メッセージの一括登録。
通常通り

登場人物A
「台詞」
(改行)
登場人物B
「台詞」
(改行)

と入れていけばOK。
順番や、誰の幾つめの台詞かは、OKを押せば自動的にソフト側で判定してくれる。


また、登場人物ではなく、心情や、状況説明の場合は、
「記述」と書いて「」←カギカッコ なしで書きこめば、誰の台詞でも無く表示が可能。

ただし、改行をして1回に表示できる限界を超えると
エラーが出る。

その場合は、改行を無くすか、改行し再度「記述」と書いて書きこめばOK。


例:

=========
記述
今日は暑い
きっと明日も暑い  
もう夏休みか  
どうせ予定なんて何もないけど  ←恐らく1回分を超えてエラー
=========

↓改善

=========

記述
今日は暑い
きっと明日も暑い  
もう夏休みか 

記述
どうせ予定なんて何もないけど


==========

プロフィール

★☆秋☆★

Author:★☆秋☆★
同人ゲーム作りが、ゲーム作りについてチマチマめもめも。更新が全くないのは仕様です。しかしココはメモなので本人が一番見てる可能性大。コメントとかは…返せてなかったらごめんなさい。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。